読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙石ミズキの日記

ファイトパワー

V8に感謝!

久しぶりに書きます。

 

 

 

最近は友達に料理(鳥系)教えてもらったり、シドニアの騎士読みはじめたり、SIRENにお熱だったりな感じです。

 

 

 

 

 

 それは置き、今日やっと港で噂のマッドマックス 怒りのデス・ロードを観てきましたよ。

 

 

 

 

 初めに知った時はヤバ気な雰囲気を感じつつも「なんだかんだ観ないまま過ぎてしまうんだろなァ」なんて思っていました。

 

 

 そんな先週辺りにTwitterを眺めていたらパロディイラストや感想に混じって『マッドマックスはハッピーフィートやベイブと同じ監督』というpostを見つけて「は?ウソっしょ。」とへらへらしていたら。

 

 

 

 

 

f:id:mizuki_sobrero:20150718005958p:plain

 

 

 

 

本当だった。

 

 しかも(1979)ってなんだよ、2って?サンダードームって?となるわけで。

 

見に行きますか!となるわけで。(あとで他のも観る)

 

 

 感想とか考察なんかは他の方がやってるし僕にはむつかしくでできないのでぱっと思った事そのまま言うと

 

最高

 

 ってそれしか出てこないくらい最高。

 

 

 

 

 

 まぁR15+なのでそれなりにグロかったり*1えっちだったり*2もするわけですが、それら含め楽しめました。

 

 なんだろ‥‥‥仮面ライダーの変身からずっと戦闘シーン続きで2時間みたいな‥‥‥テンション上がりっぱなしな‥‥‥ドキドキハラハラな‥‥‥そんな感じ(わからん)

 

 

 

 

 あと手とか脚とかに銃弾受けたり千切れそうになっても『痛ってェ』位な感じでバンバン話が進んでいくのをめっちゃ笑いながら観ていました。(主人公が掌でボウガンの矢?受けて若干額にも刺さるけど頭の中では

HP9982/9999

のような数値が浮かんでいました。)(しかも数分で回復する。)

 

 

 

ま、そんな感じで意味とかよくわかんなかったけど。

 

 

 

 

 

 

 

といった感想です。

 

 

 

いみわからんのはお前の文章だ、と思いますが楽しい気分は伝わったかなと思います。

 

 

 

 

 

 

4DXで観てェ‥‥‥!

 

*1:僕はグロが苦手です

*2:ノーブラ